トップページ てらした歯科・小児歯科、院長からのご挨拶 てらした歯科・小児歯科、院内マップ 診療設備 アクセスマップ
健康な歯並びは最高の虫歯予防!小児からの口腔育成矯正!『当院の歯科矯正』『目立たないマウスピース矯正』

健康な歯並びは見た目がいいだけではありません。
正しい噛み合わせは、虫歯や歯周病のリスクを減らします。

それだけではなく、正しい噛み合わせにより、
アレルギーや鼻疾患の予防、内臓疾患の予防にもつながるのです。

当院の矯正治療の考え方

@ 小児の矯正治療

前半と後半の2ステージに分かれています。

小児の矯正治療前半のステージでは、
まず歯が並ぶために必要なスペースを確保します。

つまり、顎骨を広げていきます。


子供の骨はどんどん成長していくので、負担なく骨を大きく広くすることができます。
広くしても、顔が大きくなったりはしません。むしろ鼻を高くする方向へひろげます。
この時に使用する装置はリンガルアーチ拡大床装置です。

リンガルアーチ拡大床装置


そして十分歯が並ぶスペースを作り、第一ステージは完成です。

後半のステージでは、
歯の位置を理想的なポジションに並べていきます


歯はスペースさえあれば、簡単に移動して理想的な位置に並べることができます。

この時に使う装置は、皆さんがよく矯正と言われてイメージする
マルチブラケット装置 (ワイヤー)です。

マルチブラケット装置

A 成人のマウスピース矯正

見た目の問題から、よくあるワイヤーの矯正はできないという人が多いと思います。

成人のマウスピース矯正 特に成人の場合、お仕事の都合など、
社会的な問題から矯正したいけど
踏み出せないという方が多いのが現状です。

また、あの装置がずっと入っているのが不快だ
という方もいらっしゃると思います。

そういった悩みを解決したのが、マウスピース矯正です。

マウスピース矯正

このマウスピースを一日の決められた時間に装着していくだけで、
歯が理想的な位置へと動いていくのです。

透明で目立たないだけでなく、決められた時間以外は外しておける
という、大変快適な矯正装置なのです。

欠点としては、あまりに歯並びに問題がある場合は使えないことがあるということです。

歯並びに悩みがある方は、ぜひお問い合わせください。

ページのトップへ移動します